ビバ!すばライフ♪

豊かな老後ライフを送る為の応援ブログ

30代と40代で実践(成功)したダイエット方法を検証してみました

20代までの私は痩せ型で、もっと体重を増やしたいなと常日頃から思っていました。

しかし、30歳を過ぎたあたりから知らず知らずのうちにあれよれよと太りだし、遂に68kgに到達してしまったのです。(因みに身長158㎝)

 

ここから現在に至るまで、成功と挫折とリバウンドを繰り返す長い日々が始まりました。

 

ということで、今回は、私(46才・男)が30代の時に初めて挑んだダイエットと、今まさに取り組んでいる方法を紹介します。

併せて、なかなか重い腰が上がらない方の為に、計るだけダイエットの効果についても書いておりますので参考になさって下さい。

30代前半、初めてのダイエットは大成功!!

ダイエットに初挑戦したのが30代前半。

一年かけて13㎏の減量に成功しました(途中挫折しかけたので実際に運動していた期間は約6か月)。

痩せる為に実施した方法を思い出せる限り紹介します。


とにかく毎日運動した

自宅から車で約1時間のところにある大手フィットネスクラブに入会し、週末は必ず足を運んでいました。

 
それに加え、平日には隣の隣町にある市営のジムにも夕方仕事が終わって毎日通っていました。
 
フィットネスクラブでは、エアロバイクやウォーキングを中心に、エアロビクス・ステップ運動などのスタジオ参加プログラムに積極的に参加して、最低でも300キロカロリー以上、多い時は500キロカロリーを消費していました。
 
そんなこんなでダイエットを開始してすぐ、10日で1キロのペースで痩せていったのです。
 
まだ若かったせいもあるでしょうけど、みるみるうちに効果が出るものだから面白くて仕方がなかったですね。
 

自宅でもステップ運動

フィットネスに毎日通うだけでは飽き足らず、ディスカウントストアで3000円くらいの ステップマシンを購入。
テレビを見ながら毎日30分運動しました。

f:id:Neolife:20190329115301j:plain

↑こんなやつです

飲食(摂取カロリー)に気を使いまくった

当時はダイエット初心者だったので、甘い物=ダイエットの敵だと勝手に思い込んでいました。

なので、砂糖やクリーム入りのコーヒーを一切断ち、飲み物は水かお茶くらい。
食事はほぼ毎食コンビニで調達しており、ラベルに書いてあるカロリーを気にしつつ基礎代謝量を超えないようにかなり気を配っていました。


三ヶ月で挫折するが、思い直して再起する

最初のうちは面白いほど順調に減っていったのですが、7キロくらい痩せたあたりから徐々に減らなくなって、結局3か月で挫折してしまいました。

でもそれから半年後に再び思い直し、今度は違うジムに通い始めます。
(最初に入会したジムは退会ではなく休会という形で)

前回同様の運動を重ねたものの、やはり思うように体重は減らずちょこっと焦りました。

そこで有酸素運動を前回の2倍にしてみた結果、なんとか3か月で5キロ減らす事が出来たのです。

こうして一年を費やし、前回と合わせてマイナス13㎏を達成。
結果的には、当初目標としていた体重58㎏を3㎏も上回る大成功でした。

しかし目標を達成すると同時にやる気が徐々にトーンダウンしていき、ほどなくこちらのジムも辞めてしまいました・・・


反省点

最初通っていたジムに行かなくなったのは、遠かったからというのも原因の一つです。
再開後のジムも車で約40分かかっていましたし・・・。

私が住んでいるところは田舎なので、チェーン展開している大手に入会しようとすると、どうしてもそれくらい足をのばす必要があったのです。

近場の市営だけにすれば使用料金も安くて済むものを、なぜ遠くの民間大手を選んだのかというと、インストラクターが丁寧に指導してくれたり励ましたりしてくれるのが初心者にとって有難かったからです。

 

また大手だと設備が充実しているので、器具の順番待ちをあまり気にしなくてよいよいという利点もあります。

 

しかし通うのをやめてしまっては意味がありませんから、フィットネスクラブの入会を考えている方は、自宅から近いか通勤の途中に位置するところをおすすめします。

あと、無事目標体重に達したのは良かったのですが、筋トレより有酸素運動に重点をおいてしまっていた為に、筋肉はあまりつきませんでした。

その結果、数年後には元の体重に逆戻りです( ノД`)

なのでリバウンドしにくい体を目指すのなら、筋トレはおろそかにしないでくださいね(^^;)

 

40代後半、打って変わってゆるゆるダイエットに挑戦

がむしゃらに頑張った最初のダイエットとは打って変わり、車通勤を自転車と徒歩に変えただけの減量に今まさに挑戦している最中です。

どのようにして開始3か月で3㎏体重が減っていったのか書いていきます。

 

ゆるゆるダイエットはこんな人におすすめです

たった3㎏?と思われるかもしれませんが、以下にどれか一つでも当てはまる方には、この方法はおすすめです(^-^)

  1. フィットネスクラブに行きたくない
  2. 過度な食事制限はしたくない
  3. なるべくお金をかけずに痩せたい
  4. 痩せて皮が余るのが心配
  5. 忙しくて運動する暇がない

私の場合は、5番以外すべてに該当します。

 

ゆるゆるの生活スタイル

私の生活スタイルについて挙げておきます。

  • 仕事は24時間の三交代制
  • 基本的に4勤1休
  • 出勤前に必ず缶コーヒーを飲む
  • 起床時にココアを飲むこともある
  • 食事は三食きちんととる日もあれば二食の日もある

とまあ、結構ゆるゆるの毎日です。

では、この生活スタイルをほぼ崩すことなく痩せていく過程を詳しく見ていきましょう。

 

ゆるゆるダイエットの概要

 今回取り組んだダイエットの概要は、

  • 通勤手段を車から自転車に変えた
  • 行きは自転車をこぐ
  • 帰りは自転車を押して歩いて帰る
  • 天候が悪い時や用事がある時は迷わず車で通勤する
  • 生活スタイルは99%現状維持
  • 休日はほぼ運動しない

ざっくり、こんな感じです。

 

もう少し詳しく説明すると、

行きは3.8㎞のほぼ平坦な道を約25分かけて自転車で、

帰りは徒歩で遠回りをして約4.5㎞を1時間20分前後かけて帰る(歩数は7000歩~1万歩くらい)といった具合です。

 

勤務がある日しか実施しませんし、車で通勤した日を差し引くと、68日間のうち実際に自転車で通勤したのは37日間です。

 

グラフで振り返る体重の推移

体重の推移を記録したグラフを用意しましたのでご覧ください。  

こんな感じで減りました

体重の推移

ご覧のように、記録を開始して最初の10日間は上がったり下がったりの繰り返しでした。

 

その後一旦下がったのでこのまま減るのかと思いきや、今度は横ばい状態が3日続きました。

 

そしてそれを過ぎると若干増量し、10日ほど前と同じ体重で推移。

 

その後停滞期を二度乗り越え、みたび体重が増えた後は以前ほど激しい上下は無くなり、緩やかに下降しはじめました。

 

特に、2月28日からの約10日間で67.2㎏から66.0㎏への1.5㎏減は初めての急降下です。

 

しかし、そこから約1週間で元の67.2㎏に戻ります。

これはこの期間、雨や用事で車通勤していたのが原因です。

 

自転車通勤を再開してからは着実に減り続け、3月24日には64.9㎏まで落とすことができました。

  

たかが3㎏、されど3㎏・・・実感できた3つの効果

たったの3㎏だけですが、個人的に実感できた効果が3つあります。


1.胸やけがしなくなった

食後に横になると胸やけが苦しかったのですが、2㎏減ったあたりから徐々に感じなくなりました。

 

2.ベルトの穴の位置がずれた

お腹周りが一番気になるところなので、嬉しい効果です(^-^)


3.血圧が安定してきた

有酸素運動後は血圧が下がるものですが、運動しない日でも正常値で安定してきています。

 

30代と40代の体重の減り方の違いについて

30代の時はダイエットを始めてすぐに体重が減り始め、運動期間中は一度も上がることはありませんでした。

やり方の違いはあるにせよ、40代では効果が出るまでに約10日かかっていますし、上がり下がりが激しく、停滞期が長く続く事も特徴です。

 

もし年齢的なもので痩せないとお考えなら、せめて3か月は続けてみてはいかがでしょう?

若い方は体力にまかせてストイックに頑張るのも良いかもしれません。


計るだけダイエットのすすめとその効果

最後に、なかなか重い腰が上がらないあなたに、とっても簡単に始められるダイエット方法のご紹介です。


計るだけダイエットは体重計に乗るだけ!


計るだけダイエットは文字通り体重を計るだけなので、体重計さえあれば誰にでもすぐに始められます。

ダイエットの入り口として、まずは手軽に始められるこの方法から試されてみてはいかがでしょう(^.^)


計るだけダイエットでやせる仕組みとその効果

ぶっちゃけ、運動や食事制限などの方法に比べると大幅な体重減少は望めません。
でも逆に、大幅な体重増加の歯止めには効果があります。

体重が前日に比べてちょっとでも増えていたら悔しくないですか?

そしたら、間食の量を減らしてみようとか野菜を多めにとってみようといった工夫が生まれてきます。

この、ちょっとした意識が体重減少につながるのです。

仮に減量が上手くいかなくても、いつの間にか太っていたなんて悲惨な事態は避けられます(^^ゞ


そうして続けているうちに欲が出てきたなら、本格的なダイエットに挑戦しましょう(^.^)

 
まとめ

なかなかダイエットに踏み切れないでいる方は、まずは計るだけダイエットから始めるのもひとつの手です。

そして徐々に減量への意識が高まったら、本格的なダイエットに移行して下さい。

 

やり方や年齢で効果は様々ですが、少なくとも40代後半の私は3か月で-3㎏を実現しています(しかもかなりゆるいやり方で)。

なので、同年代の方でなかなか効果が出ないと思っている方も希望を捨てないで下さいね(^^)/