ビバ!すばライフ♪

豊かな老後ライフを送る為の応援ブログ

おもてなしの基礎英語(NHK Eテレ)で英語を学ぶ

昨年の4月から、NHK Eテレで放送されているおもてなしの基礎英語(略してもて基礎)で英語を勉強しています。

 

参考になるかどうかはわかりませんが、もうすぐ1年になる【自分流もてきそ勉強法】について紹介したいと思います。

 

 

 

番組の概要

1回は10分で、毎週4回分が放送されます。

2分弱のドラマを観ながら毎回1フレーズずつ、おもてなしの表現を学んでいきます。

ドラマは新しくオープンしたゲストハウスが舞台。

主にそこにやってくる外国人客と主人公の早苗を中心にストーリーが展開します。

 

出演者

講師 井上逸兵

MC ハリー杉山

生徒 三田寛子向井慧(パンサー)

早苗 宮崎香蓮(ドラマの主人公)

 

番組の流れ

以下はおおよその番組の流れです。

  1. こういう場面でどう表現したらよいかというお題が出される
  2. MCのヒントを参考に、生徒が考える
  3. 先生が答えあわせをする
  4. ドラマを字幕なしで観る
  5. 先生が今日のフレーズの詳細解説をする
  6. MCによる今日のフレーズの発声練習
  7. 生徒がその回に習ったフレーズを、様々なシチュエーションで実際に使ってみる
(週の終わりと月の終わりには、それまで習ったフレーズをどこまで覚えているか生徒が試されます)
 

私の勉強法とその効果

この番組は観るだけでも勉強になりますが、テキストがあればさらに理解が深まります。

私の場合は先に番組を観て、テキストで復習するようにしています。

 

最初の内はテキストで予習してから観ていたのですが、ヒアリングの力をつけたいので逆にしました。

そのおかげか1年経った今では、詳しい単語は聞き取れなくてもおおよその内容は理解できるようになりました。

 

ちなみに、テキストでは番組内で紹介しきれなかった重要なフレーズ(おもてなし表現に限らず)の解説を井上先生がして下さっているので、使いこなせばもっと英語力が上がります。

 

あと、なんといっても洋画や海外ドラマを観ている時、たまにこの番組で紹介されたフレーズが出てきた時はなんとなく嬉しかったりもします(^^;)

その他おススメポイント

  • ドラマの尺がちょうどよい
ドラマは短いながら字幕なしで流れるので、継続して観ていれば少しずつヒアリングの力も身についてきます。
30分くらいの海外ドラマを字幕なしで観るのは少しストレスに感じるかもしれませんが、たった2分程度ならば気楽に観られるのではないでしょうか?
 
天然キャラでおなじみの三田さん。
この番組でもちょくちょくその天然ぶりを発揮して笑わせてくれます(^^)/
やはり勉強は楽しんでやるのが一番です(^-^)
 
  • 井上先生の人柄のよさそうなキャラクター

講師の井上逸兵さんは、物腰が柔らかくて優しそうな雰囲気です。

三田さんや向井さんが間違った回答をしても、こういう場合はこう言った方がもっといいかもしれませんね、みたいな感じでさりげなくフォローして下さいます。

テレビだけじゃなくて、実際に井上先生の授業受けてみたいです。

 

4月以降のもて基礎はどうなる?

この手の教育番組って4月から3月までで一区切りっていう感じありますよね?

私も気になって調べてみたら、中川翔子さんのツイートを発見!

 

 

 

三田さんと向井さんは3月で卒業みたいですが、中川翔子さんを新しい生徒に迎えて4月以降も番組は続くようです。(井上先生とハリー杉山さんは継続です)

詳細は不明なものの、番組構成も若干リニューアルしているようですから、時間のある方、少しでも興味のある方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?