ビバ!すばライフ♪

豊かな老後ライフを送る為の応援ブログ

『初めて恋をした日に読む話』が想像以上に面白いドラマだったって話

普段あまり恋愛ドラマを観ないので、初めは正直あまり期待してませんでした(;´Д`)

 

でも想像以上に良いドラマでしたので、まだ観ていない方に是非オススメしたいと思います( ^^) _U~~

 

※物語の結末については記載していませんが若干のネタバレが含まれますのでご注意くださいませm(__)m

 

目次

ストーリーの概要

 

塾講師の春見順子(深田恭子)は、恋・受験・就職・・・すべてが上手くいかない鈍感アラサー女子。

そんな彼女が、ヤンキー高校生・由利匡平(横浜流星)を東大に合格させるために悪戦苦闘するラブコメディです。

 

みどころポイント①アラサー鈍感女子をめぐる恋の四角関係

 

順子のいとこの八雲雅志(永山絢斗)と、同じく同級生で元ヤン教師・山下一真中村倫也)、匡平の三人が順子に片想い中。

 

深田恭子さんの鈍感女子っぷりが役にとってもマッチしています♪

 

また、男三人は恋のライバルではありますが、順子を通じて匡平の東大合格を応援するようになります。

 

その微妙な関係の変化もみどころです!!

 

みどころポイント②ヤンキー高校生・由利匡平の成長

 

匡平は順子と出会った時、中学生以下の学力レベルでした。

 

そもそも彼は父親への反発心と、順子への恋心から東大合格を目指します。

 

大受験という、無謀とも思える経験は匡平をどう成長させるのか?

 

そして、父親との関係はどうなるのかといった点も見逃せません(^-^)

 

みどころポイント③順子の愛犬「とろろ」に癒される(^.^)

順子の愛犬、その名はとろろ

 

でかいです(゚д゚)!

 

ドラマでペットが登場するのは珍しいことではないですが、

小さくてちょこちょこ動き回ってキャンキャン吠えるイメージを勝手に持っているので、逆に新鮮です

 

しかも、

おとなしいし、

あまり吠えないし、

動きはゆったり

 

可愛くて癒されます(*^。^*)

 

例えるなら、吠えないヨーゼフ(アルプスの少女ハイジに登場するセントバーナードといったところでしょうか?

 

ちなみに、とろろはオールドイングリッシュシープドッグという種類なんだそうです。

 

みどころポイント④そうなんだ!回を追うごとに深みが増す主題歌

このドラマの主題歌はback numberの『HAPPY BIRTHDAY』

 

片想いのバラードソングです。

 

最初、この曲は片想いの歌なんだと漠然と思っていたのですが、

タイトルの意味がいささか不思議でした。

 

でも終盤でなるほどこういうことだったのか!と気づくと同時に、ドラマの内容と綿密にリンクしている歌詞に驚かされました。

(その伏線はドラマの序盤で登場してはいたのですが(;・∀・))

 

メインは匡平の気持ちを表現しているのでしょうが、四角関係の当事者全員のことを歌っているようにも聞こえました。

皆さんはこの曲、どのようにお感じになるでしょうか?


back number -「HAPPY BIRTHDAY」Music Video (TBS系 火曜ドラマ「初めて恋をした日に読む話」主題歌)

あとがき

ジャンルは恋愛ドラマなのですが、東大受験という共通の目的に立ち向かう、
順子と匡平の、心の成長物語でもあると思います。
 
順子を中心に、恋のライバルでもある雅志と一真が次第に彼を応援していく姿にも心打たれます。
 
そういった恋愛だけではない要素が盛り込まれているので、普段あまりこの手のジャンルの作品を観ない方にこそ、ぜひおすすめしたいドラマです( ^^)